スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ内のSEOテクニック 

キーワードの洗い出しが終わった後の、具体的な検索サイト対策テクニックについてお話ししていきましょう。前々回の記事の続きになりまね。
細かい技術的な説明を省略して、検索サイト対策として効果が高いテクニックを3つ上げるとすると、下記の通りとなります。

1. ページタイトルにキーワードを含める。
2. メニューにキーワードを含める。
3. 有名なサイトからリンクしてもらう。

それでは、それぞれのポイントについてお話しして行きましょう。
その前にランキングにご協力を!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

1. ページタイトルにキーワードを含める。
GoogleやYahoo!は、検索結果を表示する際に「ページタイトル」をそのまま表示するケースが多いのですが、その際ページタイトルにキーワードが含まれるページを重視します。
従ってページタイトルには、あなたが狙っているキーワードを必ず含めておきましょう。SEOの第一歩は、この「ページタイトルにキーワードを含める」ことです。
検索サイトは、メニューにキーワードが含まれていると、そのページを上位表示する傾向があります。

2. メニューにキーワードを含める。
具体的には、先ほどお話しした「ページタイトル」と同じ文言のメニューを用意しましょう。上位表示を狙っているページに誘導する「メニュー」に、 そのページの「ページタイトル」と同じ文言が設定されていると、検索サイト対策として非常に有効な対策となります。

3. 有名なサイトからリンクしてもらう。
ここで述べた、「ページタイトルにキーワードを含める」ことと、「メニューにキーワードを含めること」は、ブログのSEO機能の一つです。
でも実は、上記二つの対策だけではなかなか上位表示されません。これらのテクニックは、上位表示の「必要条件」ではあるのですが、「充分条件」ではないのです。

そして、上位表示に決定的に重要なのは、「有名なサイトからリンクしてもらう」ということです。

先ほどお話しした「キーワードをページに仕込む」という「サイト内の検索サイト対策」に、「有名サイトからリンクしてもらう」という対策を組み合わせることで、さらに上位表示されやすくなります。これらは両方とも必要な対策で、両方をバランス良く対応していく必要があります。サイト内でいくら対策を施しても、有名サイトからリンクされないと、なかなか上位表示されません。

逆に有名サイトからせっかくリンクしてもらっても、サイト内にキーワードが仕込まれていなければ、上位表示は困難です。
ですので、あなたがもし「検索サイトで上位表示されない」とお悩みでしたら、知人や業界の「有名サイト」に頼んでリンクしてもらいましょう。細かい検索サイトテクニックを100試すより、有名なサイトからリンクしてもらった方が、遙かに簡単に成果がでると思います。

あなたも一緒にがんばってみませんか?
ディスカバリーネット
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syufuopal.blog70.fc2.com/tb.php/27-25a2714f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。